買取相場

冷蔵庫の買取相場を徹底解説!高額買取を実現するちょっとしたコツも伝授!

引っ越しや買い替えなどで不要になった冷蔵庫。
まだ使えるのなら、できれば高く買取ってもらいたいですよね。
そこで今回はあまり知られていない冷蔵庫の買取相場や、高額買取のために査定前にやっておきたい下準備などをご紹介します!

冷蔵庫の買取価格を決める要素

冷蔵庫の買取価格はどうやって決めるの?気になる買取価格を決める要素をご紹介します。

【メーカー】大手国内主要メーカーが有利!人気モデルなら高価買取も

買取業者がまず確認するのは冷蔵庫のメーカー。
Panasonicや日立、東芝など一定の品質が保証されており、ブランドとして確立している国内の大手メーカーの物は、ノーブランドの冷蔵庫より高値の買取が見込めます。
使いやすい機能を搭載している人気モデルとなれば、中古でも需要が高く、高額買取の実例も。

今後の冷蔵庫選びの参考にもなりますね。

【年式】高値買取は製造されてから5年以内のものが主流

冷蔵庫に限らず、他の不用品買取でも当てはまることですができるだけ新しい製品の方が高い買取金額が付きます。
基本的には製造年月日から5年以内のものが買取対象となることが多く、それ以上年数が経っているものは査定が厳しくなっていくのが実情です。
3年以内ならもっと有利に買取がすすめられるのでなるべく早く査定をすることをおすすめします。

【使用感】備品が揃っていて綺麗な状態なら高値買取対象に

冷蔵庫は食材を保存するものなので衛生面も査定のポイントに。
同じメーカー、同じ製造年月日の冷蔵庫でも使用感の有無で買取金額に差がつく場合も多くみられます。
また、購入時についていた備品が全て揃っているかどうかも評価の分かれ目となるので査定前に全て揃えておくといいですよ。

冷蔵庫の買取価格の料金相場

実際に冷蔵庫の買取実績例を挙げて、買取価格の相場を見ていきましょう。

メーカー別冷蔵庫買取相場

・Panasonic(パナソニック)NR-F504GV 25,000円
Panasonicは家電の中でもブランドとして認知されているため基本の買取価格自体が高め設定です。
また、型番に「NR」がついているものは比較的あたらしいモデルである証拠。
さらに6ドアの容量501リットルはファミリー層に使いやすい人気のサイズ感のため高値がついたようです。

・SHARPプラズマクラスターSJ-GS43C 28,000円
シャープ独自の空気清浄技術プラズマクラスター搭載モデルは人気が高く、中古でも需要が高い商品。
2016年製造で4年近く使用されている場合でもこの価格がつきました。   

年式別冷蔵庫買取相場

製造年月日から2年経過(以下一般的なファミリータイプの場合)
15,000円~35,000円前後

製造年月日から3年経過
5,000円~25,000円前後

製造年月日から4年経過
5,000円~15,000円前後

製造年月日から5年使用経過
0~10,000円前後

製造年月日からの経過年数で冷蔵庫の買取価格は大きく差がでます。
特に5年以上経過すると価格がつかないことも。買取を検討している人はまずは早めの査定がおすすめです。

容量別冷蔵庫買取相場

~150L 1人暮らしorサブ冷蔵庫サイズ
3,000円から8,000円前後

300L~400L 2人~3人ファミリーサイズ
10,000円~15,000円前後

400L~500L 4人以上のファミリーサイズ
25,000円~30,000円前後

いずれも国内大手メーカーの1年型落ちの冷蔵庫の場合を想定した相場となります。
もちろんこの限りではなく、使用状況の良い美品にはこれ以上の高値がつく可能性は十分あります。

冷蔵庫を高く買取ってもらうためのポイント

自分でできる買取金額をアップさせるコツをご紹介します。

夏や梅雨時期、新生活スタートの高値買取シーズンを狙う

新品の冷蔵庫と同様に中古の冷蔵庫の需要が高まるシーズンは、夏や梅雨時期、新生活スタートの春頃。
需要が高い時期に買取を合わせることで、通常価格より高値が付く可能性があります。
もし時期を選べる買い替えを検討しているなら、春や夏を逃さずに査定するのがおすすめです。

備品を全て揃えてキレイに掃除をする

購入時についていた備品は全て揃えて、冷蔵庫内はすみずみまで綺麗に掃除をしておきましょう。
使用感は査定の重要ポイントです。取り外し可能、丸洗い可能なパーツは全て外してつけ置きして汚れを残さず落としましょう。
庫内の染みついた汚れやゴムパッキン部分のカビは、スプレー式の洗剤を吹きかけて時間を置くと汚れが緩んで掃除しやすくなります。

もう自分は使わない冷蔵庫ですが、丁寧に掃除して使用感がなくなれば買取価格のアップが見込めるので頑張りどころですよ。

他の家電とまとめて査定をしてもらう

出張買取の場合、交通費や人件費などのコストがかかっています。
一度に買取ができれば買取業者にもメリットがあるので、業者によっては他の商品とまとめることで買取金額を上乗せしてくれるところも。
家の中の不用品を一緒に買取に出せば断捨離と買取価格アップが同時に叶いますね。

まとめ

冷蔵庫の買取はそう頻繁には無いので、初めてで戸惑う人も多いですよね。基本的にはメーカーや年式で決まってきますが、買取業者ならさらに細かい査定が可能。
大切に使われた状態の良い美品や、パーツなどがしっかり揃っている物なら下取りに出すより大幅な買取価格アップも見込めます。

できるだけ冷蔵庫を高く売りたい人は、買取業者に査定をお願いしてみるのもおすすめですよ。