買取相場

トースターの買取相場を徹底解説!高額買取を実現するちょっとしたコツも伝授!

引っ越しや買い替え、断捨離のタイミングで不要になってしまったトースター、まだ使えるのに捨てるのはもったいないですよね。自分にとっては不要品でも、欲しい人にとってはお金を払ってでも買いたい!というケースがあるのをご存じですか?それが不用品買取です。要らなくなったトースターを少しでもお金に換えて引き取ってもらえるなら一石二鳥!今回はトースターの買取相場や高値で買い取ってもらうコツをご紹介します。

トースターの買取価格を決める要素

買取業者はトースターを買い取る時に、いくつかの要素をチェックして価格を決めています。ではその要素はどんなものがあるのでしょうか?

【型番や年式】新しい物が当然有利!

どんな商品にも言える事ですが、当然新品に近い状態の方が高く買取ってもらえます。
未使用でも開封されているものと未開封のものでは査定価格にも大きく差が出ます。
トースターの場合も発売されてからの経過年数が少ないものや、型番が比較的新しいもの方が査定に有利といえるでしょう。

ただ、デザイン性が高く人気で、廃盤になっているトースターであればこの限りではなく、古くても高値で買い取ってもらえるケースもあります。
古いからと言って捨てたりせずにまずは査定に出してみましょう。     

【メーカー】元値が高価なら買取価格も期待できる!                                 

有名なメーカーであれば商品の使い勝手や品質がある程度保証されているので、ノーブランドのトースターより高値がつきます。
また、新品同様だとしても元々が低価格を売りにしているメーカーのトースターは高額査定が見込めません。
国内の大手メーカーであるシャープやパナソニックのハイスペックのトースターであれば1万円以上で買取された実例が。
また、バルミューダなど元々が高額な商品は中古で少しでも安く買いたい人が多く、人気のため高値がつきやすい傾向にあります。

【使用感】すぐに再販売できる状態なら価格もアップ!

トースターは食品を扱う家電なので、使用感は重要です。
外見の傷や汚れだけでなく、トースター内部の汚れも入念にチェックされ、査定額が決定します。

査定をして買い取られたトースターは、再販売できる状態にしてから中古市場に出るため、買取後すぐにでも店頭に出せる状態の商品であれば、買取業者のメリットも大きく、査定価格のアップに。
日ごろから大切に使われたトースターは買取業者もきちんと評価をしてくれます。

トースターの買取価格の料金相場

では実際のトースターの料金相場をメーカーごとの買取価格実例で見ていきましょう。 

バルミューダのトースターの買取価格実例

高機能でデザイン性が高いバルミューダのThe Toaster(ザ トースター)は元値が2万円以上の高額商品です。ブランドのステイタスも高く中古市場でもかなり人気があり、買取価格も高額に。

The Toaster K01E-CW ショコラ 14,000円程度
The Toaster K01E-GW グレー 11,000円程度
The Toaster K01E-KG ブラック 8,900円程度

価格の差はほとんどが使用感によるもので、カラーによって価格が変動することは基本的にはありません。
どのカラーでも新品であれば2万円近くの高額買取も見込めます。

シャープのトースターの買取価格実例

シャープは高性能なヘルシオシリーズが人気商品となっています。トーストと朝食の同時調理や、ノンフライ調理、簡単お手入れなど売りが多いトースターです。

ヘルシオ グリエ AX-H2(レッド)  7,000円程度
ヘルシオ グリエ AX-H2(ホワイト) 13,000円程度

トースター以上の機能を備えたヘルシオグリエを購入してオーブンを手放すという人も多く、人気は継続中。新品未使用の状態であれば13,000円という高額買取の実例もあります。

パナソニックのトースターの買取価格実例

幅広い年齢層に人気のパナソニック。
メーカーへの信頼度が熱く、基本的に4~5年以上経過した家電は価格がつきにくいのですが、古い商品でも使用感や型によっては500円以上の買取価格がつくこともあります。
もちろん高機能で高額なトースターであれば査定額も比例して高くなります。

NB-RDX100 10,000円程度
生産終了した商品ですが、グリル、燻製、オーブン、トースターの機能を備える1台4役の優れもので人気が高く、高額買取に繋がりました。

トースターを高く買取ってもらうためのポイント

買取価格を少しでも高くするために自分でできることは意外とあります!

次に使う人の気持ちを考えてきちんと掃除をしておく        

買取業者は買い取った金額と、中古市場でお客様に購入していただく差額で収入を得ています。
ということは、売れないと思う商品に高値はつけませんよね。
買取業者のその先にいる次に使ってくれる人の気持ちになって丁寧に掃除をしましょう。

無理に汚れを落とそうとして塗装が剥げたり、細かいパーツを壊したりすると元も子もないので、自分ができる範囲で見た目を綺麗に整えることが大事です。

他の商品とまとめて査定をしてもらう

出張査定であれば運賃や人件費などが発生するため、できるだけ一度の移動で多くの商品を買取りたいのが業者の本音。
これを機会にトースターだけでなく家の不用品の見直しを行い、まとめて査定をしてもらいましょう。
まとめて査定に出すことで家の中もスッキリして、買取価格もアップするので一石二鳥ですね。

 買取強化をしている業者を探す 

洋服の買取が強いところ、ベビー用品の買取が強いところなど、業者にはそれぞれカラーがあります。
最初からひとつの業者に絞り込まず、何軒か問い合わせをして比較してみましょう。家電買取を強化している業者であれば、他より高い査定をしてくれることも。
また、シーズンによって買取価格アップキャンペーンを行っている業者もありますよ。

まとめ

トースターの買取についてご説明しました。
大切に使っていたトースターや未使用のトースターを捨てずに再利用してもらえたら嬉しいですよね。
それで臨時収入が得られれば更に家計も助かります!
不要なトースターがあれば値段がつくうちに早めに査定に出してみましょう!
思わぬお小遣いが舞い込むかもしれませんよ。